漂流する映画館”Cinema de Nomad”2013

150813_漂流する映画館_写真まとめforWeb-06_サムネイル

 

「街を映画館にするということ」

横浜黄金町で行われた「漂流する映画館”Cinema de Nomad”」。2013年再演の空間設計、施工、運営を行いました。街の中に点在する上映空間を自由に巡り、映画を拾い集めていくという体験。映画と映画館の新しい可能性を探る実験であり、かつて映画館がひしめき合っていた「映画の街としての記憶」と接続する試みであり、川を内包した環境を再解釈する試みでもあります。空間設計は街の仕組みに着目し、商店街の放送設備や案内看板などの道具を利用/ハッキングし、あたかも街が意思をもって映画を語っているように感じられる状態を目指しました。

 

150813_漂流する映画館_写真まとめforWeb-01 150813_漂流する映画館_写真まとめforWeb-02 150813_漂流する映画館_写真まとめforWeb-04 150813_漂流する映画館_写真まとめforWeb-05150813_漂流する映画館_写真まとめforWeb-06150813_漂流する映画館_写真まとめforWeb-03

撮影:岩本良介  (※以外のもの)

 

主催/NPO法人ドリフターズ・インターナショナル
共催/boid
クリエイティブディレクター/藤原徹平(NPO法人ドリフターズ・インターナショナル)
制作/兵藤茉衣(NPO法人ドリフターズ・インターナショナル)
制作補佐/山本さくら(NPO法人ドリフターズ・インターナショナル)
共同設計/五十嵐新一、江島史華、河部圭佑
協賛/NECディスプレイソリューションズ
協力/スマートイルミネーション実行委員会、シネマ・ジャック&ベティ、NPO法人黄金町エリアマネジメントセンター、協同組合伊勢佐木町商店街

 

上映作品:『5windows』
監督 瀬田なつき × 音楽 蓮沼執太
出演/中村ゆりか 斉藤陽一郎 長尾寧音 染谷将太

瀬田なつき
1979年大阪府生まれ。東京芸術大学大学院映像研究科映画専攻修了。主な監督作に『彼方からの手紙』(2008)、『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』(2011)、『5windows』(2011-12)など。その他、携帯電話やweb などで展開していくドラマや、深夜連続ドラマ「ヴァンパイア・ヘヴン」(2013 テレビ東京)の演出も手がけている。

蓮沼執太
1983年東京都生まれ。音楽作品の発表、蓮沼執太フィルを組織して国内外でのコンサート公演を行う。2011年「have a go at flying from music part 3」東京都現代美術館|ブルームバーグ・パヴィリオン、2013年「音的|soundlike」アサヒ・アートスクエアで個展を開催。2014年よりアジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)の招聘でアメリカ・ニューヨークに滞在。www.shutahasunuma.com

撮影/佐々木靖之 録音/藤口諒太 製作/ studio402
助監督/平田大輔・星悠平・田添裕也 撮影助手/斎藤亮太郎 宣伝/大沢雄城 制作/林雄太郎 プロデューサー/汐田海平
メイク/長窪美恵 メイク協力/ atelier ism® メイク監修/橋本申二 衣装協力/ THEATRE PRODUCTS
助成/アーツコミッション・ヨコハマ 協力/NPO法人黄金町エリアマネジメントセンター

日程:
2013.10/23(Wed)– 10/27(Sun)
twilight time:17:40 / 18:00 / 18:20 / 18:40
night time:19:00 / 19:20 /19:40 / 20:00 / 20:20 / 20:40

© 2015 tomito architecture(トミトアーキテクチャ)